エロゲの感想などを書いている雑記(基本ネタバレ

名前通りですがネタバレ有りでエロゲの感想を中心に書いていく予定です。なるべく作品の面白かったところを伝えていきたいなと思っています。

天結いキャッスルマイスター 感想

今年もやってきたエウゲーということで当然プレイ。
発売前からマイスターシリーズと言うのをエウシュリーも大々的に宣伝していて、今作はかなり力を入れてきているなというのが伝わってきており、とても楽しみにしていた一作です。
本編+アペンド1,2まで入れた状態での感想ですのでその前提でお読みください。

プレイ時間はだいたい200時間位です。あと、感想なのか攻略メモなのかよくわからないところもありますがご容赦ください。

 

戦闘システム
オーソドックスなターン制のSRPG
基本的にいい意味で神採りそのままと言う印象。ユニットが行動する前はアイテム使い放題なあたりは楽になったと思う。一撃死しなければ回復アイテムさえ潤沢に用意しておけばなんとかなる。
属性の種類が神採りより減ってシンプルになったのは近年のエウ作品と同様でこれは良いと思う。
スキルは相変わらず決死、二回行動、回避系全般が強い。
あと威圧、大楯、連撃、防御援護系、間接軽減スキルも使い易いと思います。
敵が使ってくる方は決死、反射、封印、復活、回避系、即死系が厄介。全般的に書いてある発動率以上に発動するので反射Ⅰ(発動率10%)が3連発されてあっという間にこちらのキャラが死亡というのも頻繁にあります。

 

私のプレイスタイルで使い易いと感じたユニット

何パターンかに分かれますが、回避をあげて当たらなければどうと言うことはない神採りで言う月蘭式は今回も強い。
このパターンに当てはまるのはイオルとかキスニルとか嵐燐結騎とかヴァレフォルあたりか。イオルと嵐燐は1周目の自パーティーで大活躍でした。クリティカルヒットも出易いしね。ただEXやアペンドで命中率が高いユニットが出てくると結構キツイ。

 

また重装備でガチガチに固めるのも強かったと思います。リシュとかミクシュアナはこのパターンが強い。弱点属性補強してやれば大ダメージはほぼ無いので回避重視よりも安定していると思います。総じてどのキャラも火力はちょっと劣る印象ですが。
ミクシュアナはキャラが好みだったこともあったので1周目はレイシアパール防具で固めて特に大活躍させました。

 

結騎は拠点じゃなくてもフィアの隣に直ぐに召喚出来るし、フィアの隣におけば女神援護でフィアの生存率が跳ね上がるし、集団から離れても帰還から再召喚ですぐ前線に戻せるし通常ユニットとは違う使い勝手の良さがあると思います。こちらも一周目では特に大活躍でした。

 

魔法使い系はあんまり活用出来なかったです。フィアだけは前述の通り結騎が使い易いのもありので大活躍でしたけどね。

 

アヴァロとディートヘルムの男二人はそもそも鍛梁師スキル持ちが二人しかいないので使うしかないが、防具で結構固く出来るので重装備系ユニットに近い運用が出来ました。個人的には弓で遠距離攻撃するの好きなのでディートヘルムは結構好んで使いました。

 

と、いろいろ書きましたが周回プレイになってくると最初からチートなエウシュリーちゃんやヴァレフォルが一番強いのでこの二人は別格かなと思います。対抗するにはステータスを石でアップさせるしか無いくらいに本当に強いです。

 

LVアップ時のステータス
今回はランダム。ただし同一ターン内での成長値は決まっていて何回同一ターンでセーブ&ロードしてレベル上げやってみても結果は同じ。結果が不満なら次のターン以降にレベルアップさせる必要あり。
このランダム成長システムはセーブ&ロードがひたすらに面倒なだけなので好きではなく神ラプとかでは固定値でむしろ良かったと思っていたくらいなのですが、今作に関して言うとステータスアップ系のアイテムがボスドロップ等で簡単に手に入る(特にヴァレフォルにフールティアスつけて倒せばそれだけでアイテム一気に12個入荷出来る)ので、レベルアップ時の成長度合いにはこだわり過ぎなくて良いところはいいと思いました。
まあ簡単に入荷出来すぎて直ぐにゲームバランスを崩す位の強キャラが作れてしまうのですが、好きなキャラを思う存分最強に出来るのは良いかなと思います。

 

シナリオ
序盤からアヴァロとフィアの会話が漫才のようで小気味良かったです。
明るくて前向きで時には器の大きさも見せるフィアのキャラクターが作品全体の雰囲気を良くしていて旅路を楽しいものにしていたと思います。
話を進めて行くと仲間になるキャラクター達との会話も楽しいもので、とても良かったなと思います。
アヴァロが全体的にいいツッコミ役をしていましたね。

 

シナリオとしては3章でフィアと結ばれるまでが一つの節目。フィアが唯一のメインヒロインという構成は意外でしたが、フィアは圧倒的存在感だったのでこの作りで良かったと思います。
個人的にはミクシュアナが一番好きなのですがそれでも納得できる良さがありました。

 

グッドルートの方は色々と丸く収まる申し分のない内容でした。あそこまで大物の神様が出てくるとは思わなかったですけどね。途中の章で育てるのに大変苦労したカトリトの成長が道を開く展開とか、エンディングでは禁忌の兵器が作れるようになってしまったという監視というお題目でミクシュアナがずっと居てくれるご褒美付きで大満足でした。

 

バッドルート(と言う言い方はあまり適切ではないが敢えてこう書きます)はとにかく辛い展開でした。フィアを中心に明るい活気に溢れていた城砦がガイダルによって徐々に壊されていき、絆を結ぶどころか全方面から敵意を向けられる上に起死回生の手があるとも思えないどん詰まりの流れとても辛かったです。
最終的なフィアの願いが戦女神シリーズの古神アストライアが願ったことと同じなのはなんとも物悲しい気分でした。
こう書いているとこのルートに批判的におもえるかも知れませんが悲劇的なストーリーとして十分に読み応えのある作りになっていたのでこういう話もありかなとは思っています。このルートをやった後にもう一回グッドエンド狙いでプレイするとフィアの幸せそうな有様が心に沁みます。
序盤のやりとりですらとても愛おしく思える。
後に些末な事だけどこのルートではインフルース王国の高圧的な女将校(名前は忘れました)がズタボロにやられているのでそこはちょっとスカッとしました。

 


相変わらず良い。
見た目はミクシュアナ、嵐燐結騎、ベリアルが好きです。エウシュリーちゃんもなんだかすっかり超美形になっていますね。
あとイベントCGのフィアの横乳凄い。ホクロも色気を感じる。

 

エロ
ミクシュアナとフィアと嵐燐結騎とベリアルのHシーンはお世話になりました。
とくにミクシュアナちゃん本当にありがとう。

 

EXシナリオ
即死反撃持ちのグントーノさんは結構きつかったけどそれ以外はあまり難しくなかったかなと思います。
ベリアルめちゃくちゃ可愛くないですかねとか、ベリアルが世界を滅ぼしますって宣言していてもセリカさんとか居るし厳しくないですかねえとかそんなことを思いながらプレイしていました。

 

キャラ別感想とか戦闘での使い勝手的な話
(使い勝手は私のプレイスタイルでの感想ですのでかなり個人差がある点ご了承ください)

アヴァロ
良きツッコミ役の主人公。フィアをはじめとした色々なキャラとの会話が楽しかったですね。

戦闘MAPでは鍛梁師スキルを持っているのがディートと彼だけなので探索要員としてもどうやっても重要。
戦闘そのものは防具を固めればまあまあ硬いけどクリティカルがそんなに出るわけでもないし火力不足な面があるかなと思いました。
普通に攻撃するよりも竜焔の機軸槌で即死狙ったほうが良い感じなことも多かったです。
終盤は強力スキルの決死を覚えたり、探索に便利な四属性耐性を覚えたりするので使い勝手は決して悪くないと思います。

 

フィア
唯一の正ヒロイン。
プレイ前はそんなに興味を持っていなかったのですが、
プレイしてみると直球ですごく可愛かったし、前向さや声の良さ、横乳の良さなど魅力にあふれていてフィアが正ヒロインであることに大いに納得できました。アヴァロ同様他のキャラとのやり取りも面白かったです。
あと最初はお馬鹿なところが多かった印象ですが、時折見せる神らしいスケールの大きさも魅力かなと思いました。

戦闘は結騎で周囲を固めると固くて強い。
攻撃もどちらかと言うと神聖魔法に強いユニットはあまり多くないのでそういう意味でも使い勝手良し。コスト低いのも良い。
あと女神ランクでクラスチェンジするので他のユニットよりも比較的早く二回行動を覚えてくれたので2週目途中くらいまで中軸キャラの一人でした。
その反面、油断するとすぐに落ちるので結騎ガードなど配置を考えないとかなり不安。

 

ミケユとイオル
獣人コンビ。見た目可愛らしいしマスコットキャラ的な感じで良いと思う。ふたりとも優しくて個性的だし良いと思います。
性的魅力は個人的には感じませんでしたが。

戦闘方面ではミケユは殆ど使っていませんでした。
ステータスの伸びが良いわけでもないのでメインで使うには相当愛情が必要そう。でも終盤で覚える反射、身代わり雪だるま、氷盾のⅢは強そう。
イオルはそこそこクリティカルも出るし、回避も高いし一周目では大変重宝しました。
ただし、アペンドやEXで命中が高い相手だと、回避を上げていてもかなり被弾するのでちょっと運用が厳しくなる感じ。

 

キスニル
一番最初に出会うヒロイン。とってもいい人だしTHE騎士道って感じ。体つきはとてもエッチ。
戦闘方面はイオルに近い感じかなと思いますが、先にイオルを育てていたこともありあまり使えてないです。

 

ディートヘルム
ダンディなアヴァロの師匠。この渋い感じが個人的にはとても良かった貴重な男キャラ。
ミクシュアナにお兄ちゃんって言ってもらえているのが大変羨ましかった。

戦闘はまず鍛梁師スキルを持っているのでそれだけで有能。
前述の通り、個人的に弓で遠距離攻撃するのが好きなのもあって結構愛用させてもらいました。
途中で覚える身代わりも有能だし、物理攻撃への防御は高いし使い所は十分にあると思います。
EX時点での最強武器が暗黒属性なのが今作の敵の属性から考えると結構厳しいなって思います。

 

リシュエンツェーリ
唯我独尊な領主様。明らかに彼女持ちのアヴァロに猛烈アタックを仕掛ける積極性、良かったと思います。Hシーンも鎧ほぼ着たままのパイズリとか良かったと思います。

戦闘はまさに盾と言った感じで1周目では結構活躍してくれたと思います。
ただ、2週目以降になると移動力のなさや盾の装備出来なさが響いてきてあまり使いこなせていないのが現状です。

 

ロズリーヌ
霊管理人。ジト目可愛いと思います。あとEXだとちょっと怖いです(笑)。

戦闘は無属性魔法使えるので便利そうだけどあんまり使ってないです。
でもお供の霊虚さんの探索能力が素晴らしいのでそちらは重宝しました。

 

ミクシュアナ(とてもかわいい)
超ウルトラ可愛い天使様。プレイ前からイチオシでしたが期待通りの可愛さでした。
3章の「ふう、緊張した」したからすでにとてもかわいい予感が漂っていましたし、6章での対峙時のボヤキも可愛かったし、
仲間になってからのコミュニケーションで悩んで迷走するやり取りもとても可愛かったし最高だなと思いました。
イベントCGも本を読んでいるCGのエンジェルスマイル可愛すぎだし、
そもそも普段の立ち絵も可愛さと色気が見事に同居している理想的容姿だし本当に申し分なかった。大胆だけど清楚さも残している素敵な衣装から覗かせる太ももとお腹が大変セクシー。
強いて言うならHシーンの鎧着衣分がもっと多かったら良いなとか、パイズリとかフェラも欲しかったよねとか、他のキャラより挿入分ちょっと少なくないですかねとか色々欲望は尽きないのですがこれもミクシュアナの魅力ゆえかなと思います。
できれば今後のアペンドでこれらの願望が満たされることを切に願います。

戦闘は1週目ではレイシアパールシリーズで武装するととても硬かったし、物理・魔法攻撃ともに中々優秀だったので大活躍してくれました。
2週目以降は「このゲームステータスアップする石結構ドロップするし遠慮なく使って良いのではなかろうか」ということに気がついてステータスをHP以外カンストさせたのでまさに最強でした。
クリティカルが出やすいキャラではないはずですが運が100越えていると流石に面白いようにクリティカル出ます。
まあ、運が高い相手にはあまり出ないし、さすがにヴァレフォル程は出ないですけどね。
でも安定感あるのでやっぱり私のパーティーではエースだと思います。そもそも好きなキャラなのでどんどん使いたくなっちゃいます。あと征炎もうまく使えば地味に攻略の役に立ちますね。

 

カトリト
ちゃんとレベル上げないとまともなイベントは起こらないので育てた分愛着があるキャラ。
思春期版は素直に可愛いし竜化すれば格好良い。
最初は超が付くほど塞ぎ込んで臆病なところからスタートして最終的には凄く成長したなって思えます。でもエロシーンのイラストはなんとなく響かなかった。

戦闘は最初の頃は本当に弱くてレベルを上げるのに苦労しました。
変身できるようになってからはなんとか使えるようになったかなと思います。
個人的には竜化が格好良いので好んで使ってLV99にしました。威圧あるし連撃でまあまあダメージ入るし移動力高いし凄く強いとは言わないけど運用出来る。
でもスキル枠を1つ必ず「元に戻る」で取られてしまうのは結構痛い。

 

エウシュリーちゃん
お馴染みの周回専用マスコットキャラ。キャラ付けはいつも通りでした。今回は4人揃わなくて少し寂しい。
戦闘能力は今作でも凄まじくて間違いなく最強キャラの一角だと思います。
元々のステータスが高い上にLVアップでのステータスの伸びも大変良いし防具は重装備装着可能だし、武器も無属性が最強武器で相手を選ばないし、超射程砲撃も便利だし、移動力も高いし、クリティカルも結構出るし完璧な強さです。

 

リリィ
予約特典ディスクキャラ。姫狩りから参戦。エウシュリーソーシャルゲームが出たのも絡んでいるのだろうけど相変わらず人気なのね―って思いました。
戦闘能力は最初こそ低いけどステータスの伸びはLV1段階からマルウェンの首輪装備できるから結果として高いし、色々な武器を装備できるから相当強い。
移動力低めなのがネックだけどスキルは四属性耐性や転移、解錠などマップを歩くのに便利なものや吸収や復活など戦闘でも使えるものから色々取り揃えているので十分使いやすいと思います。

 

ヴァレフォル
予約特典ディスクキャラ。戦女神シリーズからの参戦。リリィとはいいコンビしていたなって思います。
戦闘能力はとても強くてエウシュリーちゃんと並ぶ最強の一角だと思います。
LVアップでのステータスの伸びも大変良いし、物理攻撃、魔法攻撃ともに上限値高めで使いやすい。
決定的に強いのはクリティカルのでやすさで、もともと運が高めなのに加えて最強武器の天結の盗剣の痛打値が50というとんでもない数値で、すべての攻撃がクリティカルというのも珍しくない。一回もクリティカルが出ないケースは珍しいくらい。
さらに武器が無属性なので相手を選ばずに他のキャラが及ばない爆発的な火力を出すことが可能。

その他にも移動力もNo1だし、回避や敏捷も高いし、スキルも魔神特性強いし
お宝回収でアイテムドロップ数が2倍になるからステータスアップする石も乱獲できるし
盗賊スキルでアイテム回収もしやすいし、魔法も闇属性だから相手は選ぶけど威力は高いし完全なチートキャラ。
強いて言うならエウシュリーちゃんとかに比べると防御低めでたまにあっさり沈むときもあるけど、
それを補って余りある能力なので普通に育てていればどのパーティーでも大活躍だと思います。

 

華燐結騎
なぜ男の子なのか・・・。
戦力的には硬そうに見えて序盤は結構撃沈しますが、訓練で決死を覚えればまあまあ使えるかなと言ったところ。
結騎全般に言えることですが装備が変更できずマルウェンの首輪が装備できないのと、防具で二回行動をセットできないから
スキル枠で二回行動をセットすることで枠が潰されるのがキツイですね。

 

嵐燐結騎
結騎の紅一点。めちゃくちゃかわいい。飄々として掴み所がないけどエッチは積極的に搾り取ってくる感じとても良かったと思います。
個人的にはミクシュアナとフィアに次ぐくらいに好きです。

戦闘は1週目では優先的に訓練をさせたこともあってかなり活躍してくれました。
高い魔法攻撃値の風属性攻撃を遠距離からできるのが便利だし、吸収や魔術結界があるから相手と遠距離攻撃の打ち合いになっても沈まずに生き残れる率も高いし中々に有能なユニットだと思います。

 

流燐結騎
結騎界きってのイケメン。完全にイケメン。
戦闘は強いのかなって期待していたのですがなんかバンバン沈むので使いにくい印象です。イケメンなのだしもっと頑張って欲しい。

 

溶燐結騎
唯一、章のボス役をやった結騎さん。どうみても脳筋
戦闘はHP高めで威圧もあるしまあまあの生存率かなって思います。ものすごく強いかって言われたら微妙ですが十分使えるレベル。

 

霊虚ニ舞イ人ノ傀 と愛ヲ模リ咲ヒメル傀
霊虚さんには探索で大変お世話になりました。あと石ドロップ両者ともありがとうございます。
戦闘で役に立つかというと私には無理でした・・・。

 

フォルネウスとベリアル
EXのボスたち。ベリアルが容姿的にとっても可愛かったです。でも足コキがフィニッシュ無しで終わったのはいただけないと思う。
お姫様抱っこっぽい体位でのエッチは良かったですけどね。

戦闘方面は魔神だけあってレベルを上げてみると凄い伸び率で驚きます。
多分一番高いのではないかと思いますが最初から高レベルなので伸び代は少なめ。
属性が炎と氷ではっきりしているのでどちらもどの戦場でも使えるかというと微妙かなあと言ったところなのと加入時期が遅すぎて活躍する場のなさが悲しい。
ベリアルの魅惑の神気はうまく使えば敵を完全に封殺出来るので面白いスキルだなと思いました(下手すると味方もフリーズですが・・・)

 

ガイダル

どこかで聞き覚えのあるお声・・・。

バッドルートではとても忌むべき存在になるわけですが、行動には一貫性が合って良い悪役をしていたと思います。インパクトの強いキャラでしたね。

 

まとめ
マイスターシリーズの名に恥じない面白い作品だったと思います。夢中になってプレイできました。
できれば今後もアペンドを出して貰ってもっともっと楽しませてほしいですね。
個人的には最近のエウシュリーのゲームは今作に限らずまた面白さが戻ってきていると感じているのでアペンドもですが次の新作にも期待大です。