エロゲの感想などを書いている雑記(基本ネタバレ

名前通りですがネタバレ有りでエロゲの感想を中心に書いていく予定です。

景の海のアペイリアFD ~カサブランカの騎士~

  • アペイリアFDだが前作4ヒロインの出番は最初と最後にちょっとだけなのでそちらしか興味なければスルーで良いかも。
  • 七海と沙羅も零一ハーレムに加わるお話。
    • 最初どうかなあと思ったけどどちらも結構可愛かったですね。七海は特に好きでほぼ冗談の会話のキャッチボールの軽快さが良い。
    • Hは私服もあったら良かったですけどね。
  • 今回も謎を解いていく展開ではあったものの、願いを叶えるというゲームのコンセプトもあったし普通のファーストに戻れなくなっている根本原因は主人公だろうなあっていうのはなんとなく予想できた。
  • ドクターと言う名のシンカーが出てきてくれたのは嬉しい。主人公との共闘も良いし、ある意味本編で一番魅力あるキャラだったので出てくるだけでワクワクしますね。
    • 悪意も自分がそうだという意識もないまま今回の事件の張本人だったわけですが、そうなった経緯も良いものです。

景の海のアペイリア 感想

DMMで安かったので購入。
内容は総じて面白かったです。

キャラクター

主人公

  • 頭はものすごく良いけどエッチな欲望には忠実でおバカなこともする面白さもある主人公になっていてとても好感が持てる。
    • 突拍子もない事を考え出すあたりも含めて天才なんだろうなあと思える。
  • 戦闘のシリアスさと、射精や勃起をネタを絡めた可笑しさのバランスも良い。
    • 時にそれが観測者を騙すための芝居だったりするのもすごいですね。

アペイリア

  • 純粋さがすごくて癒やされる。これは主人公が守りたくなるのも分かる。
  • その分Hシーンの悪い子としてる感がすごい。
  • 終盤のエロシーンラッシュ感もすごい。
  • 各勢力がアペイリアを守ろうとしているのか、手に入れようとしているのか、破壊しようとしているのか、終盤までそれを読ませないところがこの作品に引き込まれる要因でしたね。

三羽

  • ビジュアルや性格的に一番好き。
  • 嫌いですと連呼しつつも兄さん大好きなのが全く隠せていないの好きです。
    • とは言え大事に秘密を隠したまま終盤に突入するので演技派でもあるのかもしれない
  • 初回の出会いの顔写はサンプルCGは見ていたのですがどんなシチュエーションでああなるんだよと思いましたが笑いました。
  • 最後の最後、結構重要な役割で登場して驚きました。でも最後は二人の絆が感じられてよかったです。

ましろ

  • ドM後輩というかものすごく自分に自身のない子。
  • 最初DVでも受けてるのかと思いましたがそんなこともなくむしろそれより重たい設定だった。
  • キャラが性的に響いたかというとそうでもないけど好感の持てるキャラだったと思います

久遠

  • 母親とのやり取りが泣かせますね。
  • ブックマンの正体は全く予想できなかったです。

シンカー

  • ヒロインより存在感のあるボスキャラ。
  • 頭も良いし、強いし、最終対決まで正体も目的も明らかに出来ない不気味さもすべてが魅力的。
  • タイムリープの度に今回はシンカーとどういう戦いになるのかが楽しみでした。

シナリオとか

  • 発達したAIとタイムリープという世界観で内容を理解するのは難しいものの、プレイすればするほど謎が深まってくる感じで惹き込まれるような面白さがありました。
    • 正直完全に理解したとは言い難いけど、それでも十分楽しめました。
  • シンカーは何者なのか、シンカーは観測者なのか、観測者は何者なのかを予想しながら読み進めて答え合わせしていくプレイスタイルで満喫できました(2つ目しか当たりませんでしたが・・・)
  • 最後はどうやってああいう世界に持っていったのか見たかった気もしますね。

Lilitales-リリテイルズ appendあり 感想

久々にすごく良い同人RPGでした。

ゲームシステム

時間制限

さらわれた王女を時間制限付きで助けなくてはならない設定。
個人的にはじっくりプレイしたいなあという気持ちが強いので、ここがプレイ前少し引っかかるところでしたがずっと時間制限があるわけではなくラスト前のダンジョンまでを急がないといけないだけだし、時間制限もものすごく急かされるということもなく問題なく楽しめました。

キャラ育成

LVを上げてヌルゲーにするということが出来ないのでそこそこに歯ごたえがある。
かと言って投げ出したいほど難しいわけでもなく、装備を工夫して相手の特性に合わせた戦い方をすればちゃんと勝てるシステムになっていていいバランスでした。
闘技場のappend追加分は運パラメータに依存するところが大きかったですけどね。

エロ

ほぼ全部陵辱で良いシチュが多い。
絵が良くルナが可愛いし、Hなことに抵抗感をちゃんと示してくれるのが良いですね。

幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫~さやか篇~ 感想

  • さやかのビジュアルがとても美人でゲーム内容も面白そうだったので購入
  • CVが榊原ゆいさんなのも珍しいけどいい声ですね
  • エロシーンは合計18枠。全部さやかのHで陵辱とかはないけど一個だけ乱交はある。
    • 前述の通りさやかが美人なのと良い声してるのもあるし、それなりに恥じらいや清楚さは残してくれているので結構良いエロシーンが多かったです。
  • ラストの乱交HはHパートの一番下の行だけを順番に選び続けてたら出ました。
    • 1ルートで一番下の行を2個だけとかダメそうで、私は4週目のプレイでようやく見れた次第です。
  • 戦闘はなれると簡単なんだけど畳叩きステージのスライムの体力吸収の仕方が激しくて何度か負けたりと苦労しました。
    • 属性も大事なんですが体力気にしてこまめに回復できる陣容にするの大事ですね。
    • 水母と座敷童が回復スキル持ってて低コストなので終盤まで使える。
    • 座敷童の恵みの雨で状態異常はなんとでもできるので頑張って耐性アイテム集めるまでもないかも。
    • 後はラスボスが火属性だから岩魚坊主も役に立つ。水母と座敷童をたくさん出しつつ、ボスとの属性相性の良い上級妖怪をアタッカーで出していくのが基本だと思います。
    • さやかは火力強いけど気絶されると大変面倒なので途中からは御札で回復がメインに。でかい魔法陣の上にみんなで陣取ってればだいたいなんとかなる。
  • 周回しても買えるアイテムが増えるわけでもなくLV上限が20のままなのは悲しい。周回プレイはエロシーン回収用でしかなくやりこみ要素とかはない。
  • 周回はだるかったもののさやかのエロシーンがたくさんでこの価格なら総合的には大満足ですね。

メガスキ! 彼女と僕の眼鏡事情 星野優羽姫編 感想

  • 安かったしCVが風音様だったので購入。
  • かなり早い段階でエロシーンに入って4回Hしておしまいというところです。
  • 値段考えたら十分満足で、お得な同人ゲー位の感覚です。

Nightmare×Sisters~淫獄のサクリファイス~

  • 早い段階で姉妹ともに教団に連れ去られて後はひたすらエッチシーン
  • CG良いんだけど、似たようなシチュが続くので私は途中でダレてきました
  • 教団に反撃できるルートも有り

アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~ 感想

  • 難易度低いので基本的にゴリ押しで行ける
    • 状態異常系が全体的に強力なので、ビンを合成したり、ルビナのスキルで状態異常にし続けていればHPがでかいボスでも普通に倒せる。
    • 水夫雇っても雇わなくても別によくないっすかねって思いましたが、事実上のラスボス戦で意外な活躍をしたので雇っておいてよかった。
  • クリア後に回想フルオープンにできるのでありがたい
  • イラストは良いし、胸とか揺れるのはとても良い。
  • キャラクター的には思ったより2ヒロインとも最初からHに抵抗がない様子なので個人的にはその点が期待はずれ。