エロゲの感想などを書いている雑記(基本ネタバレ

名前通りですがネタバレ有りでエロゲの感想を中心に書いていく予定です。

乙女が奏でる恋のアリア 感想

初手から良かったです。 司としての楓との交流は初対面の導入が打ち解けすぎな感じはあるものの、剣と歌を交えての交流が素敵だったし、佳との関係も良かったですね。 いずみとしての恋愛関係はうまく隠しきれてないところもあってハラハラするもののこれはこれで乙女シリーズらしい良さがあって良し。 付き合う前に女装のことを明かさない展開でしたが、アリアで実質いずみが司であることを明らかにする流れがとても素晴らしい。 アリアは佳と戦う流れなのも良かったし、司が剣で見せたものを楓が力に変えて佳に勝つ展開は本当に良かった。 留学失敗のトラウマも克服する流れでとても良くまとまっていたと思います。 楓はビジュアルもよいし、しっかり者に見えて可愛いところや気の弱いところなどもまた魅力に感じましたね。 あと佳がすごく魅力的なサブキャラとして良い役目をしていたと思います。

ことり

小鳥ルートも大変な良さ。 主人公が年上の場合の乙女シリーズのお姉さまに憧れる後輩キャラとしてすごく秀逸でした。直球でかわいい。 引っ込み思案で親友の夕陽の影に隠れている感じのことりが成長していく様子がとても良かったですね。 アリアも最終的に負けるとは思ってなかったので意外でした(そして敵に回すと楓がすごく強い)が、あそこで負けたからエピローグでの再開があるわけで、ちゃんと考えられた結末だったんだなあと思い納得感がありました。 あとアリアのあとのデートで寂しい、離れたくないという気持ちを直球で伝えてくることりすごく好感が持てました。ちゃんと言いたいことを言えるようになったんだね。本当に成長した。

千影

不純同性交遊禁止という珍しいことを標榜するヒロイン。キャラ紹介見たときは同性を異性と見間違えてました。 仲良くなるまではとっつきにくそうな印象を持っていましたが、それもちゃんと理由があったし、仲良くなってからはとても可愛くてよかったと思います。 付き合ってからはずっとエッチしてた印象しかないですが、アリアはちゃんと盛り上がったし、予想外の決着にも満足できました。 歌姫を庇って負けるって格好良かったですね。アリアのメンバーが強すぎて圧勝かと思ったのでそれもあってまた意外でした。

美琴

ちょっとシナリオが短い気はしますがアリア面白かったし満足。 普通に可愛い差を満喫できましたが、それだけじゃなくてシナリオを綾香への引け目や普段勝てない相手であることを克服していくのが良かったですね。

綾香

期待通り大変かわいい。 もともとこの子と法子さんが司の歌に惚れ込んで物語が始まったものなので、惹かれ合っていくのも自然に感じましたね。 優しくて周りに気を配れる子なんだけど、司を好きになってからはそれが司に尽くす方向に働いてとても良かったと思います。 お互いが順番に体調を崩している間に、一緒に居ることが自然になっていて思わず美琴と相手を間違えてしまう描写とか、間接キスのやり取りとかとても良かったですね。 アリアも夕陽がちょっとあっさりやられすぎた感じはありますが、ことりも美琴もちゃんと見せ場があってみんなで掴んだ勝利っていう感じがとても良い。 千影を倒せたのも美琴が疲弊させてくれていたおかげなところもあるし、最後に歌でひと押しするのもこの作品らしくてとても良いなと思いました。 ビジュアルもとても可愛くて満足度高いし、Hシーンも初回と最後のがとても良かったと思います。

全体的に

  • どのルートも個別シナリオを通してヒロインの成長やいい意味での変化を見ることができて、最後まで楽しくプレイすることができました。
  • 女装バレの導入の仕方も効果的に使われていて良い感じでした。
  • 騎士服Hが全員に導入されているのも良い。
  • そしてどのルートもアリアが盛り上がってすごく楽しかった。
  • 綾香か楓を最後にするととても良くまとまっていて良いんじゃないかなと思いますね。

ゴールデンマリッジ 感想

紫子

想いを育んでから交際を始めるのではなく、交際を始めてから進展していく展開が新鮮に感じました。(他のキャラも今作はそんな感じです) 背伸びしまくって頑張ってた主人公が成長して、本当に恋人同士になっていくゆったりとしたストーリーでした。 紫子はビジュアルもとてもきれいで、エピローグのCGは若妻感がすごい。

瑠璃

めっちゃ盛り上がるって感じじゃないけど瑠璃ファミリー良かったですね。

花純

普通に可愛かったけどちょっと盛り上がりに欠けるかも。

共通パートからそうでしたが、グイグイと主人公を引っ張っていくタイプで気持ちの良い感じでした。 ビジュアルもきれいだしエロシーンも良いし満足度高め。

透子

ビジュアルがとてもきれいでどのCGも美しいっていう感じです。 キャラクター的にもすごく仲の良い幼馴染から恋人になってめっちゃ可愛くなっていて本当に強いという感じです。 ストーリーはセンターにしては意外とあっさり。でもまああんまり荒れすぎても作風に合わないかな。

桜舞う乙女のロンド 感想

若菜

慕ってくる感じがめっちゃかわいい。シナリオ短いのが残念だけど可愛さはギュッと詰まっていた感じありますね。

涼香

まさに年上のお姉様という感じで素晴らしい。
涼香の年上感も、ドギマギする主人公もとても良い。素晴らしき百合感。
男嫌いという設定なので、正体がバレたときにこじれて面倒なことにならないかと思ったけどそういうのはなくて気分良く終われたのも良し。
過去に出会っていたこともあり、主人公しか涼香の相手は居ないですねっていう運命のお二人感もありまして満足です。
シナリオの尺は若菜よりは長かったけどそれでもちょっと短いかな。いいキャラだっただけになおさら

美月

本の虫な子をどうやって攻略するのかなと思ってましたが、電車の中で紳士の振る舞いをしてハートを掴みつつ、女装モードではラノベで美月に急接近していく見事な攻略の仕方でした。
電車のCG2枚がどちらも可愛くてGOODでした。

エッチが多く満足しました。
シナリオはまあ普通に可愛さを満喫しました(盛り上がるとかはない)

まなみ

一番気に入ったヒロイン。
ナンパから助けてもらった葵に一目惚れして、そこから名前も聞けないまま進んでいく恋愛模様が素晴らしいの一言。
まなみも健気で可愛らしい。
デートに勇気を出して誘うところ、ライン的なアプリでのやりとり、桜花祭当日のまなみ視点での可愛らしい様、などどれをとっても大変よいものでした。
男の子の葵モードが菊花の学生としてまなみたちに会議目的で会いに行く展開なんかもドキドキしつつも甘酸っぱい感じで良かったですね。
あと男の子(=葵)に助けてもらっちゃったと、女の子時の葵に打ち明けているときのやり取りなんかも女装主人公ゲームの醍醐味って感じでよかったですね。
シナリオも他のキャラとは別格でナンパ多発騒動での桜花祭開催の危機という起伏もあり、
なおかつその事件がまなみと葵の恋が始まるきっかけになっている大変素晴らしい構成。
そして、いろいろ乗り越えた先で結ばれる二人といった流れが大変良かったと思います。
正直(涼香ルートは別として)キャラかわいいねで終わるゲームかなと思いましたが、まなみルートはすごくいい感じで最後に残しておいて本当に良かったです。

お嬢様はご機嫌ナナメ

音羽

付き合うまでは一人で突っ走り過ぎであんまりいい印象がなかった(とはいえ、すごく努力している描写はあったのでめっちゃ嫌いってほどでもない)のですが、付き合ってから元に頼るようになってからめっちゃ可愛くなって気がついたら好きなキャラになってました。 元に光を見せると言っていましたがまさに光り輝く世界を見せていてすごい行動力のある意志の強い良い子でした。 どう見ても悪役の花岡さん一味もその光で協力させてしまうあたり本当に実力とカリスマ性ありましたね。 鶴見の悪巧みを十分に準備したネット配信を使ってぶち破っていく展開もすごくスカッとしました。 最初から一番いいルートをやってしまったような気分です(実際全部やってみても音羽ルートが一番良かった)

透夏

まずまず良かったです。音羽ルートは音羽がキラキラしてたけど、こちらは主人公も含めて3人での調和が取れている感じですね。 でもこっちのルートでも音羽は眩しかったです。 あと透夏はビジュアルとても好みでした。

七波

鶴美との戦いの連続でしたね。まあいろいろあったけど最後は和解できそうな方向に行ってよかったですね。 七波は人間離れしすぎてめっちゃ好きってわけじゃないけど、ああ見えてちゃんと考えているところは好感が持てる。

鶴美と七波ルート以上に和解できてましたね。 すごく好きなキャラってわけでもないが、おもったよりHシーンとかいい感じのものが多くてよかった。 言うほど貧乳って感じしないけど貧乳扱いなんですね。

詩綾

ビジュアル的に一番好き。しかしめっちゃどMで大変態。 でもぶっ飛んだ展開も意外と楽しめましたね。 また鶴美と対決だったら流石にお腹いっぱいでしたが詩音君の成長物語になっていたのも良かった。

セイクリッド~砕かれた光の冠~

  • 3Dマップが結構よく出来てて新鮮で楽しかったです(まあ視点をいちいち変えるのが面倒でもありましたが)
  • アリアが思ったよりも可愛かったです。ビジュアル的にもDLSiteとかの公式で見ているよりずっと良かった。たいていサイトのサムネが全力みたいなのが多い同人ゲーの中では珍しい。
  • 戦闘はかなり単調。脳筋プレイ以外の余地が無いように思えましたがオーソドックスな楽しさはある。
  • ボス戦のBGMが結構いい感じでループで聴いてても飽きない心地よさ

VREA 少女と仮想世界の秘密

  • カードバトルが結構面白かった
    • 基本的に難しくはないが補正プレイヤー戦や黒騎士なんかはちゃんとデッキ編集しないと勝てないようになっていて歯ごたえがあるときもあって良い。
    • あと純粋に継承スキルやアイテムを考慮しながらどういう順番で編成するか、どのカードを入れるか考えていい感じに勝てると楽しい。
    • 反面、タイプや属性はよくわからなかったですね。説明も1回簡単にあっただけであとから読み返そうにもどうすればいいのかわからなかったし。気にしなくても勝てますが
  • ヒロインの子が可愛い。
    • 同人RPGの場合イラストがイマイチってことが多いのですが茜が可愛いし色気もあるし満足度高い
    • サブキャラの沙耶や涼音(過去作ヒロインらしいがやったことはないので・・・)も可愛い。Hシーン見たかったですね。
  • 製作期間の都合とかで続編を意識した作りみたいでところどころ雑ですが今の内容だけでもかなり満足できました。
    • 結構あれもこれも見てみたかったという内容はあるので、続編が本当にでたらチェックしようと思います。