エロゲの感想などを書いている雑記(基本ネタバレ

名前通りですがネタバレ有りでエロゲの感想を中心に書いていく予定です。なるべく作品の面白かったところを伝えていきたいなと思っています。

うそつき王子と悩めるお姫さま –Princess syndrome– 感想

ジャスナスに続いて渦巻コンプを目指してプレイ。
ということでルート別感想とまとめ感想書いていきます。

#みかん
共通パートをプレイした限りでは4ヒロインの中では一番普通で家庭的に見えるヒロイン。普通に純愛してて可愛かったです。
シナリオは終盤に再び訪れる過去と似たような選択のシーン、そして祖父からのメッセージとみかんのなかのお姫様が昇華されていく様子がしっかり描かれていてよかったと思います。

#星子
シナリオとしては妹キャラ定番の兄妹で恋人になるなんて的な展開と星子のお姫様を組み合わせた定番といえば定番な展開。
とはいえ、サブキャラの柚と一時的にとはいえ付き合うところまで行くとはちょっと予想外でした。
柚とそのまま付き合う別ルートあってもいいのよとちょっと思いました。
キャラクターとしては残念な性格だったりヒロインとは思えない凄い表情をすることがあり個性的で面白いキャラだったと思います。最後の方は、母親絡みの話もあるけどおもったよりあっさり問題解消するしあまり盛り上がらなかった印象があります。特訓中に他ヒロインの裸立ち絵連発なのは斬新で面白かったと思います。

#リイナ
クールキャラから一転して全力でデレ始めるのが可愛かったですね。
話としては今のところうそめるで一番盛り上がったように思えます。メルヘンの効力すごすぎた。

#泉
泉自身はかなり可愛いんだけど付き合うまでの主人公の鈍さは相当に残念。
泉からのアピールも結構あったと思うのに、先に泉の気持ちを聞きたがっちゃうあたりも残念。
ビジュアル的に一番好みだったし、料理ができないところからスタートして頑張って料理を覚えちゃうところとか良かったし終わってみると一番良いヒロインだったなと思います。あと、メルヘン状態での髪コキがあったのも良い。

#まとめ
直前にプレイしていたジャスナスほどの勢いは感じなかったけど、こちらは「これはちょっと合わないなあ」みたいなルートもないし終始安定して楽しめた感じがします。
絵も最初はなんとなく他の渦巻作品より癖があるように思えたんですがなんか慣れてきてこれはこれで良いなと思えました。