エロゲの感想などを書いている雑記(基本ネタバレ

名前通りですがネタバレ有りでエロゲの感想を中心に書いていく予定です。なるべく作品の面白かったところを伝えていきたいなと思っています。

緋のない所に烟は立たない -緋修離と一蓮托生の女たち- 感想

絵と何となく設定に魅力を感じて購入。早速感想。

 

#共通パート

ミステリー小説みたいな感じで楽しめます。
主人公の緋は掴み所がないけどなんとなく不思議な魅力があるし(でも話し方が回りくどいのが魅力ではあるがたまに面倒)、サブキャラの桐子は生足エロいし(でもHはないという)、津希は美人だし高貴さもあるしキャラも中々に魅力。
後はパワーバランスが
がしゅう≦緋(といっても単純な不等号で表せるほど緋が絶対的に強いわけではなくちゃんと準備を整えないとがしゅうは消せないっていうあたりはよかった)
緋<埋葬屋とかの人間の強キャラ
人間の強キャラ<(絶対に勝てない)<がしゅう
みたいな危ういバランスの三すくみになっているのが面白いねって思いました。
無料版の範囲はこの共通パートまでらしいですが、面白くはあるけどこれだけだとかなり物足りなかったんじゃなかろうかって思います。

#小夜編
共通パート同様の三すくみが楽しかったです。
小夜の黒スト良かったのに黒スト脱いでHしてたのが大変悔やまれる。

#由利
内容的には黒幕感のあるグレイマン出てきてるし最後にしたほうが良さそう。
埋葬屋との共闘とか良かったと思う。
あと由利は色気あってよかったと思う。こういう設定なら別に処女じゃなくても良かった気がしますね。

#津希
共通パートの続きみたいな感じで大変楽しく読めました。
キャラとしても津希のツンデレ感や眩しさがとても魅力的に感じられて良かったなあと思う次第。
やっぱりこの子が作中で一番お気に入り。
話的にもおばけ自動車の正体や語り方とか分かりやすく入ってくる感じで良い。

#まとめ
普段私がプレイしているようなエロゲとはまた毛色が異なるエロゲで一風変わった雰囲気を楽しめたかなと思います。