エロゲの感想などを書いている雑記(基本ネタバレ

名前通りですがネタバレ有りでエロゲの感想を中心に書いていく予定です。なるべく作品の面白かったところを伝えていきたいなと思っています。手放しで何でも称賛というわけではありませんが

アオイトリ 感想

 
前作面白かったので、体験版もやらずに期待してプレイした本作。
早速感想。
 
ルート別感想
#理沙ルート
それが電話の悪魔が描いたシナリオ通りだとしても楽しめるシナリオでした。
劇をそのまま実施しても、中止しても姉妹を同時に救うことは出来ないという状況で主人公が考えついた選択は
少なくとも私は思いつかないもので意外性があったと思いました。
あと、主人公がその選択をしたことで理沙との初体験の記憶がごっそり抜けているという伏線未回収な話について、
なるほどって感じでスッと消化されたのも気持ちよかったです。
しかしこのルートでは姉妹ともに幸せで終われたけど他ルートだとどうなってしまうんでしょうね・・・(あかりルートはなんとでもなりそうですが)。
理沙自身は先生で歳上なんだけど大人っぽいって言うよりは、主人公に恋する乙女全開で可愛らしさにあふれている年上キャラでした。
泊まってほしいって駄々をこねるSGとか幼児退行してますがとても可愛かったです。
あともう一人のこのルートのヒロインとも言える妹の美果子もだいぶ変わったキャラクターでしたが、姉思いなところとかもありこちらも結構良かったです。
見た目も姉妹揃っていいですしね。
 
#小夜ルート
こちらも理沙と同じく丸く収まるのかと思いましたがほろ苦い終わり方でした。でもそれもまた物語としては良いと思います。
最後までどう終わるのかわからず緊張した展開を続けることが出来ていたと思います。
小夜は主人公以外にはツンとしてなびかない感じありましたが、徐々にまわりとも溶け込んでいく様子や主人公に対してはデレデレでどんどん可愛らしさが増していくので大変魅力的に思いました。
あと、付き合おうって告白されて喜んでいるときとか最高でした。
理沙、小夜と順番にプレイしてどちらのヒロインにも言えるのですが死を覚悟してこの作品の舞台に登場してきており、短い命を輝かせようとしている様がとても美しいものに思えました。
 
#メアリールート
メアリー自体の可愛さは個人的に最高値。吸血鬼というよりまるで天使のようだ。
書籍等で恋愛感情の概念は理解しているものの、永遠の時を生きる吸血鬼であるがゆえに自身のこととなると恋愛感情が抱けない彼女と劇を通じて恋仲になっていく展開、
メアリー自身が可愛いのでとても楽しめました。
シナリオ的には劇を通して恋仲→Hもして親密になっていくが吸血鬼の本能との合間でまた揺れる→主人公が頑張って大勝利です。
面白くはあったけど、小夜や理沙ルートのほうが読み応えはあったかなというのが率直な意見。
3人目の攻略ヒロインになったわけですがメアリーも欲望に負けそうになりながらも人としての自分を全うしようとする強さが合ってその点はとても美しいなって思いました。
 
#あかりルート(トゥルー含む)
これまでの3ヒロインルートの終わりに事の顛末を悪魔から聞いているやりとりが描写されていて実は物凄く黒いんじゃないのこの子って思わせておいてからのルール入り。
そんな布石もあり、あかりルートプレイ中は可愛いと思わせる描写はたくさんあるけど、これもどこまでが本心なんだろうかとどこか疑惑の目を持ちながらプレイするというのはなかなかに新鮮でした。
主人公の律はそういったことを知らず一途にあかりを信じ愛していたのでこの辺りプレイヤーとは情報量に差があって主人公に感情移入するというよりは第三者目線で劇を見ているような気分でしたね。
最終的には計画通り特別な人たちを全て普通の人にして悪魔まで降すあかりはもはや普通ではない凄さがあったと思います。
このルートも最後までどうなるか分からず緊張感のある内容で終われていたと思います。
 
トゥルーのほうは終盤になるまでは本編でのあかりの心理が描写されていて「あの時はこう思っていたんだなあ」と言うのが分かり本編で感じていた猜疑心が浄化されていく気分でした。
あと小夜がとても良い感じでした。
メアリーも純粋に可愛いのですがキャラとしては小夜の方が魅力に溢れているなとも思いました。
小夜ルートの律が出て来たりと何が起きているか一瞬分からず混乱するところもありましたが最終的にはハッピーエンドに終わってよかったなと思います。物語のビターエンドは悪くないけど自分が当事者の物語ならやっぱりハッピーエンドを望むんだろうなあって思いました。
あと最後の方に出て来た悪魔を封じた時計がクロノクロックのアレに見えたんですが実際のところどうなんでしょうね。
 
キャラ的にはあかりも彼女が特別だと言っていたヒロイン達に負けずとても強い意志を持った魅力的なヒロインだったと思います。最終ヒロインに選ばれるのも納得の魅力。
 
CGとかエロとか
非エロ系や微エロ系が特に可愛かったり色気あったりして良かったです。立ち絵もとても可愛い。
エロ系は悪くないんだけどそんなに使ってないです。
あとサブの子がとても可愛かったので本編外とは言え枠があったのは嬉しい
 
まとめ
公式ページを見ていると相当前作アマツツミを意識して作られたようですがこちらも前作同様萌え系のエロゲーにはない独特の味わいがあって面白かったです。
アマツツミ楽しめたならやってみる価値ありだと思います