エロゲの感想などを書いている雑記(基本ネタバレ

名前通りですがネタバレ有りでエロゲの感想を中心に書いていく予定です。なるべく作品の面白かったところを伝えていきたいなと思っています。

月影のシミュラクル -解放の羽- 感想


ほぼ前情報を仕入れずにプレイを開始。

とは言え、なんとなく絵やパッケージの雰囲気から軽い伝奇っぽいものになるのかなと思っていましたが、早い段階で人がバンバン死んでいくので怪談っぽい雰囲気が序盤から中盤まではあり、そういった雰囲気を楽しむことが出来ました。あんまりこういう雰囲気のエロゲをやることが少ないので新鮮な感じでしたね。
ルートが進むごとに物語の核心に迫っていく流れはどんどん引き込まれる物があるなと思いました。

 

最初のルートや美優・一葉ルートあたりは基本的に紅に怯えつつの暗めの流れ。
零ルートは若干もやもやあるもののそこそこに前向きな展望もある終わり方。
そして紅ルートで怪談色が消えて行って、まさに解放の羽だったなと思える内容でした。
最初は恐さ満載だった紅があんな感じに落ち着くとは と言った感じです。

最後は全て紅ルートに集約していく流れは見事でミドルプライスながらも中々に楽しめたと思います。