エロゲの感想などを書いている雑記(基本ネタバレ

名前通りですがネタバレ有りでエロゲの感想を中心に書いていく予定です。なるべく作品の面白かったところを伝えていきたいなと思っています。

リターニアの精霊使い-迷宮を征く者 感想

内容としてはオーソドックスなエロRPG

いい装備探すのが楽しかったなと思います。

あとスキルをどう割り振るか考えるのが楽しさかな。連撃強すぎですが。

 

悪い出来ではないのですが全体的に操作性が大変良くない。

そのせいで前作より楽しめなかった印象です。

 

具体的には
・敵とエンカウントして戦闘画面に映るまでだけでも数秒ロード、メニュー開くだけでも数秒ロードと全体的に動作が重い
・スキルを使用したり装備を変更するだけでも右クリックメニューから該当の操作を選択するので繰り返しこれをやるとなると結構苦痛。しかもさっき書いたとおり処理のたびに動きが遅いので尚更苦痛。
・戦闘は基本的にマウスだが、マップ移動はキーボードの矢印キーでやる(マウスでもやれるけど相当面倒な操作)ので、いちいち右手をキーボードとマウスで行ったり来たりしなくてはいけないのでかなり不便。
・戦闘でどんな雑魚が相手でも6人分の行動を毎回マウスで指定するのは結構面倒。前回行動を繰り返すくらいは出来ても良かったと思う。

 

あとエロシーンは主人公とのエッチよりもっと敵に負けてH増やしてほしかったなと思う次第。ノルンとか可愛かったし、戦闘時の衣装破れ差分もエロくてよかったのでその分残念さが強い。